スリキン、新規イベント追加終了 - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



スリキン、新規イベント追加終了

行く末は見えたか?

 週末に運営から「今後のイベント追加は行いません」発表がありました。これが何を意味するかは……、まぁオンラインでのゲームに触れてきた方なら想像するのは簡単だと思います。

 結局最後の最後まで遊ぶ側(ユーザー)・作る側(セガさん)・置く側(店舗さん)が噛み合わなかった印象です。遊ぶ側の意見は十分作る側に伝わったと思いますが、作る側と置く側の「大人の事情」でもあったのでしょう。それは私には分からないので何とも言えないですが。

 遊ぶ側視点でなぜ噛み合わなかったのかを私なりに考えましたけど、スリキンが「勝利して当たり前・捕縛して当たり前」な雰囲気になったことが理由だと思います。もっと徹底的に敵味方マッチングさせて、生涯勝率を平均5割ぐらいにして、捕縛もあくまでオプション扱い(兵数0からの捕縛判定で合戦全体に影響しない)になれば、少なくとも勝利褒賞倍率の問題や不思議な負け方はもっと減ったはず。

 上位勢の遊び方に問題があると言うつもりはなく、ただ運営がコントロールできなかっただけです。変に可能性を作ってしまったから、そこを突き詰められてあふれた感じ。対策のための過度な補正は悪いウワサとなって瞬く間に広まり、良いウワサは「捕縛自慢」というプレイ料金に直結するネタが中心だから広まらない。スリキンの面白さは伝わらず、黒い部分ばかりが広まってしまうという負のスパイラルです。

 それは私も分かっていたので、サイトではあえて本流からイロイロずらしながら思うこと・感じることを書いていました。ゲームそのものを楽しむ方が増えるように頑張ってましたけど、結局ほとんどの方は「軍資金が増えたか減ったかの『結果』」に注目する状態です。タダでもゲームができるこのご時世、ゲームにもコスパを考える必要があって、高い軍資金をかけてもそれに見合わない結果が出ることは不満にしかならなかった……。

 ※ ※ ※

 まだまだオンライン稼働は予定が続いていますし、結末が出ている訳ではない。オンラインが終了してもオフラインでメダルゲームとしての余生も過ごせるだろうし(課題があるのは知っていますが)。亡国の親善大使も悪くは無いですね。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
1988年京都生まれ。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(222)

料理・旅行関連(76)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(17)

仕事・ブロガー関連(25)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)