スリキン、五丈原マップ感想 - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



スリキン、五丈原マップ感想

デモ画面に流れてたアレでした

gojyougenmap.jpg

 五丈原マップです。これはセンモニで流れているデモ画面でチラッと写ってた戦場じゃないですか(・_・;)。川挟んで対立する戦場と言ったら官渡の戦いかなと思ってたのですが、五丈原だったらあの川は渭水なんでしょうか。

 川のお話は置いといて、この戦場だと歩兵の方が有利な感じがします……。そもそも戦闘要素は除いた騎兵有利マップか歩兵有利マップかをどう考えるかですけど、

  • 騎兵有利(重騎兵含む):拠点間が長い、さらに戦場の導線(移動ルート)がマップに対して斜めに構築されている(移動距離が長くなる)。
  • 歩兵有利(重歩兵含む):拠点間が短い、防衛や陣攻略のチャンスが増える。崖があったり、橋や林など罠(特に伏兵)が生かしやすい。

 と私は考えています。平原や河川は騎兵有利ですし、湖畔や荒野は歩兵有利じゃないかなと。

 今回の五丈原(この陣配置)で言えば崖はある・川で真っ二つ・右上は林部分に陣集中、なので歩兵有利だと思います。ちなみに橋は5本ありますけど、この時は上から2本目と3本目が落ちていました。どの橋が落ちているかで戦い方も変わりそう。

 今回の陣配置(総大将配置)はあくまで五丈原マップの一例であって、陣配置によっては戦い方は全然変わってきます。例えば右上隅や左端の高台部分・斜面部分に本陣(大きい陣だったり総大将がいたり)があるとメンドクサイですし、逆に川より右上側に陣が2つしか無い(左側勝負)とかだと崖があると言っても機動力勝負になりやすい(騎兵有利)でしょうし。

 湖畔の要素(橋の入口部分戦闘が起きやすい、林や草むら部分に陣が集中)と山岳の要素(崖は多いけど、移動方向が合えば疾走可能)が合わさっている感じです。今のところ私は五丈原は歩兵有利だと思います。

 でも私の初期配置なら騎兵有利ですよね。小合戦や中合戦でマップが部分的だったらそれはそれで別なお話……。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
1988年京都生まれ。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(222)

料理・旅行関連(76)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(17)

仕事・ブロガー関連(25)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)