スリキン、やり込んでみての感想 - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



スリキン、やり込んでみての感想

私にとっては三国志大戦よりピッタリ来た

 先週からセガのゲーセンゲーム「THE WORLD of THREE KINGDOMS」(略して「スリキン」)をやり込んでいるのですが、結構面白いかなぁって。もともとプロ野球と三国志には高校生になった時ぐらいに興味を持ったし、三国志のゲームも探していたところだったのでちょうど面白いゲームと出会えました。セガもスリキン全力プッシュみたいなので、このままやり込んでみようと思います。1週間でもう4代目になってるし。

 育成あり、収集あり、演出あり、運用あり……。やり込めばやり込むほど様々な要素がスリキンにあるのが分かります。でも最大の魅力は極めたら軍資金減らない、すなわちタダでゲームし放題も夢ではないってとこ。実際はそうは上手くいかないですけど、能力育って副将・装備・戦法が揃うと一気に面白くなります。

 操作はタッチパネル・レバー・ボタンとシンプルなのですが、合戦や戦闘は駆け引き満載です。一人の武将として一つの部隊を操作するので、勝敗が思い通りにならないこともあります。チャットや指示も飛ばせない、周りの動きを見て、自分にできることを考えた上で全体が勝つために動く。でもその中で自分自身もキッチリ結果を出す(捕縛したり名声を稼いだり)、大変ですけど面白いです。

でも初めての方には敷居高すぎる

 ゲーム筐体が目立つせいか、多くの人がスリキンの前で足を止めてパンフレット読んだり、実際にレバーやボタンを触っているのをよく見ます。私も後ろから合戦丸ごと覗きこまれたり……、捕縛失敗をガン見されても困るって。

 でもスリキンって初めて遊ぶのに一体いくら使えばいいのか分からないから、実際にプレーする人は少ないような気がします。いくら使えばいいのか決まっていないゲームって結構不気味ですよ。1000円使うのがオトクですけど、1000円使って200軍資金にしたところで200軍資金をどう使えばいいのかが難しいです。ちなみに最初はひたすら探索&軽騎兵で小合戦に2万人出撃がオススメ。最初は倍率や捕縛褒賞とか気にしちゃダメ。

 その辺りはもっと公式さんには頑張ってもらいたいと思いますし、私も気がついたことはこの自分のサイトに書いていこうと思います。スリキン関連の情報はネットで調べても全然出てこない、だったら少しでもいろいろ書いていきたいです。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)