スリキンまとめ02:ラウンドワン全撤去と放漫さ - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



スリキンまとめ02:ラウンドワン全撤去と放漫さ

少しは頑張ったのかって聞きたい

 ちょうど1年前、ほとんどのラウンドワンからスリキンが撤去されました。この後のスリキンの末路を考えてみれば、このラウンドワン全撤去が致命傷になったと思います。

 当時これを聞いた時は前代未聞でした。ラウンドワンはどんなゲームでも入荷するし、稼働終了まで置いている印象があった。金額や設定うんぬん置いといて、ラウンドワンに行けばどんなゲームでもできると思ってました。それが撤去すると言うんだからよっぽど売れなかったんだとしか。

 でもね、ラウンドワンは少しは努力したのかって聞きたいよね。身を削る思いで設定甘くしたり、軍資金購入にイロをつけたお店も多い中、ただ置いといて売上全然なので撤去しますはいかがなものかと。私だって梅田は最盛期だと5、6店舗はスリキンあったので、いろいろお店は選べたし、ラウンドワンは選択肢に入らなかったです。

 お金の話は遊ぶ側は強く言えないけど(ある意味無言の圧力です、高いと思ったら黙って安いお店を選ぶだけ)、だったら情報や交流などでお店側もそのゲームの魅力を伝えるように努力して欲しい。今年で言えば(他社だけど)スクールオブラグナロクとかもそう。ユーザー側の評価の広まりにメーカーもオペレーターも屈するのが早すぎます。

 ラウンドワンに関しては「あんたら少しは頑張ったのか」と思う。でも悲しいかな、そのラウンドワンに見切られるとアーケードゲームは生きていけないという……。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)