高校野球でタイブレーク導入検討って、私は反対 - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



高校野球でタイブレーク導入検討って、私は反対

タイブレークとか野球が面白くなくなる

 <甲子園大会でのタイブレーク導入を議論へ>
 日本高校野球連盟が春夏の甲子園大会で選手の健康管理を目的として延長戦でのタイブレーク方式の導入を本格的に議論するため、全加盟校対象のアンケートを行うことが13日、分かった。結果を8月末までに集約し、導入するかどうか議論を進める。
 (日刊スポーツ 2014年7月13日)

 すでに国体、明治神宮大会、地方の春・秋大会ではタイブレークが導入されているようで、いよいよ甲子園とその地方大会でもタイブレーク導入が検討されるようです。

 野球のタイブレークは色々形式がありますけど、高校野球で導入されているタイブレーク形式は、

  • 延長10回から導入。
  • 1死満塁。
  • 10回に打順指定(打者指定可)。

 10回の打順指定は、10回の攻撃開始時に誰からの打席かを指定できるという仕組みです。9回に4番が凡退で攻撃終了でも、10回に4番から攻撃することもできます。その時の塁上ランナーは前3人(1塁が3番、2塁が2番、3塁が1番)という形です。ある意味一番得点期待が高い形です。犠牲フライもスクイズもある一方でホーム併殺もありえますけど。

 北京五輪やWBCでもタイブレークはありましたが(WBCは13回から無死12塁で打順は前イニングの続き)、タイブレークなんて見ている側からすれば野球が面白くなくなります。野球の得点の取り方を考えてみてください。

  • 1.ランナーが出る。
  • 2.ランナーを得点圏に進める。
  • 3.ランナーを返す。
  • 4.1から3の流れをすっ飛ばして一発長打で決める。

 攻める側も守る側もこの1から4について頑張るわけですけど、一死満塁のタイブレークとか1・2はすっ飛ばすし、4の価値も落ちてしまう、野球の面白さの7割ぐらいが削がれてしまいます。

 ただ高校野球に見る側の野球の面白さを考えるのもどうかとは思います。する側からすれば13回超えるような長い延長戦は過密日程ではキツイですし……。延長15回1人で投げ切ったー、なんて美談や伝説や名場面は完全に見ている側の視点であって、やる側からすればさっさと9回で勝つのが良いに決まっています。私がタイブレーク導入反対なのは見る側の視点であって、現場はまた別の考えなのは理解できます。

 でもまぁ、少なくとも高校野球だけにタイブレーク導入したら後攻圧倒的有利な気が……。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(243)

料理・旅行関連(84)

アニメ・ゲーム関連(23)

麻雀関連(25)

仕事・ブロガー関連(36)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)