金子誠にはモテ期が2回あった - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



金子誠にはモテ期が2回あった

シルエットになるかどうか

 明日25日のメンテナンスで現役引退や海外移籍などでNPBにいなくなった選手のカード画像や選手名がゲーム内から消えます。いわゆるシルエット化、オーナーズリーグでは5回目です。

 誰がシルエットになるかはメンテナンス後に発表されるのですが、大人の事情とは複雑なもので、毎年何人か「なんでこの人シルエットになるんよ」ケースがあったりします。今年だと金子誠・ペーニャとかかな……。たぶん金子誠は大丈夫だと思うんですけどね(現役引退で即監督・コーチになると回避、背番号がつくかどうかが分かれ目)。ペーニャや堂上剛は分からない。

 そんな金子誠はE01弾が使えない扱いの微妙キャラな印象ですが、実は2回モテ期がありました。1回目はオーナーズリーグ初期の金子誠01弾。キラー持ちで下位打線○持ち、9番に置いたら(当時としては)ガッツンガッツン打ってくれました。

Makoto_Kaneko.jpg

 もう1回は金子誠P11弾(ミスター)、2009年の再来レベルの打撃力、そして最強センターライン対象。当時の全国大会では最強センターライン目当てに引っ張りだこでした。今じゃ考えられないでしょ、そんな時代があったんですよね。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(243)

料理・旅行関連(84)

アニメ・ゲーム関連(23)

麻雀関連(25)

仕事・ブロガー関連(36)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)