2015年日本シリーズ1戦目感想、ソフトバンクは勝つには勝ったけど - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



2015年日本シリーズ1戦目感想、ソフトバンクは勝つには勝ったけど

9回の畠山の一発が「2ラン」なのが大きい

 日本シリーズ1戦目は4対2でソフトバンクの勝ち。15安打や先発武田が4安打完投勝ちと投打で圧倒した形です。山田哲人が4の0で完全に抑えられると川端と畠山で切れてしまうからヤクルト打線としては厳しいでしょう。

Kazuhiro_Hatakeyama.jpg

 しかし裏を返せば、15安打(と2四死球)で4点に抑えたのはソフトバンク側からすればイライラ要素です。そこに追い打ちかけたのが9回の畠山の2ラン。ソロなら「あーあー完封できなかった」で済むけど、ランナー置いてのホームランなので今日以降の2戦目に響きそうです。

 数字上では投打ともにソフトバンクが圧倒した形だけど、そこまで主導権は握れていない。今日ヤクルトが勝って五分に戻せたらヤクルト有利なシリーズ展開になると思います。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(243)

料理・旅行関連(84)

アニメ・ゲーム関連(23)

麻雀関連(25)

仕事・ブロガー関連(36)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)