プロスピA、強振のコツ5つ(その2) - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



プロスピA、強振のコツ5つ(その2)

今では追い込まれても強振

pr0004.jpg

 この記事は稼働開始1か月(2015年11月21日)に書いています。

 いろいろ慣れたおかげで、今では全球強振でスイング中です。3番ロペス・4番ペーニャの不人気Sランク2人で頑張ってます。このフォロースルーでもフェンス直撃でした、もう灰徳商事の看板は見飽きた。

 いろいろ数を重ねると、また思うところがあったので前回の続きの形でプロスピAの強振についてメモしておこう……。

0:強振のメリットは?

 ゾーン打ちはタイミングだけに集中できるけど、ストライクゾーンの球しか打てない弱点があります。ボールゾーンはタイミングよくても空振りです。強振だと真芯がゾーン外にも出せるので、臭いところでも当てられます。ポイントをずらしてカットとか、好きな方向に打球を飛ばしたりもできる。

 ゾーン打ちでできることは強振でもできる、ゾーン打ちでできないことが強振ではできる。やっぱり強振ですよ、強振。

1:タイミングを気持ち遅めに

 ゾーン打ちはタップ、強振は指を離すことでスイングです。つまり同じタイミングで指を動かしてもタップと指を離すでは時間差ができます。指離しの強振の方が早く、同じ感覚でスイングしても引っ張り方向でファール連発、遅い変化球には空振りです。

 強振する時は気持ち遅めに、ボールを引きつけてスイングです。

2:真ん中待ちについて

 プロスピAをやってると気がついた方も多いですが、COMはやたらど真ん中変化球を投げてきます。特に変化幅の大きいカーブ・スライダーなどで曲げてきてど真ん中。

 これを逆手に取って、相手投手の球種から判断して変化球でど真ん中に来そうなカーソル表示されたらど真ん中待ちをする作戦です。例えば相手投手が右投手でカーブ・スライダー・フォーク持ちなら、真ん中から見て上・左・左上にカーソル表示で真ん中先回りです。真ん中狙い打ちなのでタイミングだけで打ち返せます。

3:弾道はある前提で考える

 追記:現在では各選手の弾道設定が公開されています。2016年シーズンからはアーチスト弾道が追加。

 弾道に関してですが、私は特殊能力関係なしに「弾道はある」前提で考えています。同じパワーで同じようにスイングしても弾道が全然違うので、あると考えないと納得できない。

 本家プロスピでの弾道設定は、独断と偏見で低い方から……

  • グラウンダー
  • 低弾道
  • ラインドライブ
  • 中弾道
  • 高弾道
  • パワーヒッター
  • アーチスト

 このうち、グラウンダーは野手ではほとんど持っていないと思うし、アーチストはプロスピAでは無いような気がするのでとりあえず置いといて(あったら無風のプロスピAでは最強じゃないか!)。各選手の弾道に合わせてスイングすれば野手の間に打球が飛んでくれます。

 低弾道・中弾道・高弾道は芯なら設定通りだし、低弾道組はロコツにボールの下を叩いて内野の頭を越えさせることもできます。厄介なのは低ランクのパワーヒッター組。Sランク組ならホームラン量産だけど、Bランク組は上手く打たないと外野フライ量産です。

 バレンティン(Cランク、パワーヒッター弾道じゃないかと)ホントやんなっちゃう。

4:おっつける

 気持ち遅めに強振スイングすると、センター返しや逆方向への打球も増えてきます。引っ張るだけが野球じゃない、特に遅い変化球や外へ逃げる変化球はおっつけた方がヒットにしやすいです。

 広角打法持ち欲しいな……。

5:とにかく練習

 強振はとにかく練習、それも相手投手や操作する打者によって打ち方が違うのでいろいろな選手で練習あるのみです。ゾーン打ちはタイミング勝負だけど、強振は球筋やカーソル合わせもあって大変。

 前にあった対決カーニバルでは最後の方は打撃練習として活用してました……。失敗してもコスト減らない仕様になったので思い切って練習できたのにって。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
1988年京都生まれ。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(222)

料理・旅行関連(76)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(17)

仕事・ブロガー関連(25)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)