プロスピA、9個のVロード星4攻略コツ - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



プロスピA、9個のVロード星4攻略コツ

なんだかんだで次で4周目

pr0005.jpg

 この記事は稼働1か月(2015年11月17日)に書いたものです。現在のVロードは星5・星6が追加されています。

 プロスピAのVロード、今のところ星4が最高です。なんだかんだで日本一に3回なったからもうVロードは大丈夫、早く星5来ないかな……。

 しかしツイッターのアンケート機能では約4割がVロード星4クリアしていないという結果に。戦力の目安や操作時のコツなどを9つまとめてみましたので参考にどうぞ。

 ちなみに星4だと最後のストーブリーグスカウトでAランクが出るとありますけど、まだ1回しか見たことなくて(それも球種の少ない上沢)。ちょっと絞りすぎですよアレ、5つ選べと言われてもめぼしい物がないことばっかり。

1:チームスピリッツ2万

 追記:現在では選手枠が増えたり各ランクのスピリッツも底上げされているので、この頃の数値は参考にならないです。

 Vロード星4を戦う上で必要な戦力ですが、目安としてはベース・助っ人・コンボ合わせてチームスピリッツ23500ぐらい欲しいです。これぐらいあればまずチームスピリッツで優勢取れます。……それでも日本シリーズ(名前違うけど)は劣勢スタートもあったり。

 1人あたり約1100ですが、特訓や限界突破を考えないレベルマックスでのスピリッツがCランクで約780、Bランクで約980、Aランクで約1300、Sランクで約1700です。そう考えると、A・Sが8人欲しいところでしょうか。10人いたらまず余裕。

2:助っ人でスピリッツ1500

 追記:2016年シリーズ2のSランクが最高(極状態)で2300、無特訓無限界突破のレベル70で1955。Sランク限界突破コーチもあるので、理想は2000以上欲しいです。

 助っ人に関してはスピリッツ1500は欲しいところ。目安としてはSランクでレベル50ちょっとになると思います。

 Sランクでレベル50以上となると結構時間かかるので、持っている人は少ないです。助っ人選択画面で700・800ぐらいしかないことも多いですが、そんな時は試合選択画面(3連戦一覧の画面)に戻ってもう一回試合を選べば助っ人選択肢が変わるので何度かリセットして高スピリッツの助っ人を選びましょう。

3:コンボでスピリッツ2000

 追記:2000なんて甘い……。今なら6000にも手が届きそうな感じ。

 コンボでは2000ぐらい稼げたら……、こればかりはランダムなので運次第な部分もありますが。

 発動コンボが10個までと制限があるので、50・60ぐらいしかスピリッツ増えないようなコンボは捨ててしまうのもありです。メジャー組のタイムスリップを捨てて「時を越えた活躍」消してしまうとか。

 オススメなのはパワーが一番高い選手を6人以上の「大胆不敵」。スピリッツが500ぐらい増えるし、長距離砲は必要なんだからパワー重視を過半数集めてしまえって。

4:パワーB以上を1人は

 オート中でホームランが出るかどうかならパワーE(40)でもホームラン打ちます。しかし操作で打つならもっとパワーは欲しい。この子に回ったらホームラン打てるって選手が1人でもいればかなり楽です。

 目安としてはパワーC(60)ですが、最近ウチのSランク・ロペスがパワーB(70)になって世界が大きく変わりました。言葉通りの「芯に当たったらホームラン」です。パワーB欲しいなぁ、それってでもSランクじゃないと。

5:抑え投手の球筋をしっかり覚える

 追記:現在は同点から3点ビハインドまでで9回突入すると最終チャンスな監督リクエスト「最後の1球まであきらめるな!」が確実に出ます。3アウトになるまで全操作できるので、自分の手で勝ち越しやサヨナラ勝ちも狙えます。その時の相手はだいたい抑え投手なので、抑え投手の球筋把握は今でも重要!

 プロスピは様々な球筋があるので、甘い球が多いとは言っても打撃は結構大変です。その中でしっかり球筋を覚えておきたいのは抑え投手。終盤1点2点ビハインドでの1イニングプレイや先頭出塁&連打で勝利で負け試合をひっくり返せます。

 4点ビハインド以上だと中継ぎ投手が出てくるし、さすがにひっくり返すのは難しい。1点・2点なら十分追いつけるし、そのためには抑え投手の球筋には慣れたいです。球種の少ない高橋朋・福谷はカモカモ。逆に山崎康の沈むツーシームはムカムカ。

6:相手守備シフトを意識した打撃

 追記:2016年秋のアップデートで守備シフトが表示されるようになりました。

 状況に応じて相手守備陣のシフトが変化します。例えば無死一塁で9番、バントシチュエーションなら一塁手・三塁手はかなり前にいます。そんな時は強振一閃で野手の横を破りたい。他にも左打者で引っ張り傾向のある選手だと二塁手が一二塁間の真ん中深いところにいたりで、素直に引っ張ったらセカンド正面です。ゾーン打ちでセンター返しですね。

 相手が今どんなシフト引いてるのかは分からないけど、そこは経験で感じ取って逆を突くような打撃をすれば、ヒットにしやすいです。

7:守備の穴、三塁手狙い

 追記:現在でも三塁手は低ランクなので、この作戦は一定の効果あるはず。

 星4でも相手純正チームは全員が高ランクとは限らず、特に三塁手はDランクです。サード守備はEとかFとかばかり。

 なので高速ライナーをサードに飛ばせば三塁線を簡単に破れます。サードの正面でも前にこぼしたり、後ろに逸したりもするのでサードはかなり穴です。これが一塁線だとファーストSランクなので守備力が高いという……。実は長距離砲は右打者有利じゃない? このあたりはSランクのT-岡田や筒香を使っている方の意見が聞けたら……。

8:緩急つけたら大丈夫

 投球ですけど、緩急ゲージを意識すればコースが多少甘くても普通に抑えます。ど真ん中失投でも平気で空振り取れますし、ボールになる変化球投げるだけ無駄というか。

 緩急を使うためにも遅い変化球は欲しいところ。チェンジアップでもいいけど、理想は90km/h台・100km/h台のスローカーブ。他の変化球と直球と合わせて3段階の球速差を使えたらバッチリ。

9:決め球はインハイストレート

 追記:これは投手によるので試行錯誤です。

 2ストライクまで追い込んで、決め球どうしよう……。いろいろやってみましたが一番手堅いのはインハイストレートでした。アウトロー変化球でカウント稼いで、インハイを青くしてからストレートを突く。相手COMにはインハイを引っ張るチカラはないので、逆方向にボテボテの内野ゴロ量産です。

 ただし、インハイストレートは抑えますけど三振は奪えないです。三振が欲しかったら別の手段をどうぞ。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(243)

料理・旅行関連(84)

アニメ・ゲーム関連(23)

麻雀関連(25)

仕事・ブロガー関連(36)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)