プロスピA、対決カーニバル基本的なお話し - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



プロスピA、対決カーニバル基本的なお話し

元祖プロスピAイベント

 プロスピA最初のイベントがこの「対決カーニバル」。登場した相手選手と対戦してポイントを集めていくシンプルなイベント。その後、2倍チャンス・リアルスピード対決・パネルチャレンジと要素がどんどん増えていったという。

 毎回いろいろなタイプのイベント専用選手が報酬で登場し、一応自チームAランク契約書も用意されているので欲しい選手一本釣りもできる。ただ、確実に入手できる選手なのでスピリッツが通常の設定より下になっている。

pr0010.jpg

 2016年シーズンからは覚醒でSランクに上げられるけど、覚醒はめちゃメンドクサイので覚悟した方がいいレベル。今回はユーティリティ、Sランク覚醒させたら適性B以上を複数持つ選手たち。だから覚醒メンドクサイの。

 ※ ※ ※

 対決カーニバルの基本は「とにかくやる!」としか言いようがない……。Vロードで試合→対決エンカウント→ポイント集める、の繰り返し。高難易度の方が高ランク選手が登場しやすいので、ポイント効率は高い。

 対決するのには時間回復の専用コストが必要。しかも対決受付時間(1時間)をすぎると無効になる。だからSランク以外は全員『あきらめる』でコスト温存も作戦としてあるとか。

 打者側では勝利条件を見て、合計塁打や打点なら長距離打者を、合計安打ならミート型打者を当てるようにする。合計安打だとホームラン打っても1安打にしかカウントしてくれないのでかなり大損こくことに。

 投手側では単打オッケーの心構えと一死一三塁の乗り切り方がポイント。合計塁打の時は最後の方で「残り1打席で合計3塁打以内」なんて感じになることも多く、こうなったらシングル全然オッケー。一死一三塁は外野フライダメ、二遊間深いゴロだと併殺未完成で三塁走者生還で失点があるので注意しないと。

 四死球にペナルティがないので、3ボールナッシングになったら敬遠するとかもアリ。フルカウントで思いっきりボールになる変化球を投げたりも。

 ※ ※ ※

 対決カーニバルの本当の面白さはリアルスピード対決とパネルチャレンジです(*'▽')。それについてはまたの機会で。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(243)

料理・旅行関連(84)

アニメ・ゲーム関連(23)

麻雀関連(25)

仕事・ブロガー関連(36)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)