赤月あかり(sharp78)ウェブサイト

top_sp.jpg

大阪梅田・キラーチューンへ(新宿ルール麻雀)

菜の花の隣、お話は何度か聞いたお店

180520.jpg

 梅田は菜の花の隣にあるキラーチューンに行ってきました。目的は京橋の麻雀教室でお世話になっているメカゼットン先生のゲスト、そこで1時間ノーレート教室を開催すると聞いて応援と参加に行ってきました。あ、お土産持っていきました、喜んで頂けて何よりです(*´ω`*)。

 このキラーチューンというお店、場所もそうだし知っているプロの方も何人か行ったことあるようで、お話は何度か聞いたことがありました。いわゆる新宿ルール(歌舞伎町ルール)、条件付き東南戦(という名の実質東風戦)でチップ比重が超高い。まぁノーレート民の私には絶対無縁なお店……、が故にノーレートを開催するなら一度は見ておこうと思ってました。やっぱり実際にやってみないと分からないから……。

ウワサのルールは全て存在した

180520.jpg

 メカゼットン先生授業には自分も含めて4人集まる大盛況(1卓立てば大盛況!)。1時間半で東風3試合、途中で思い思いに手牌を見せて検討しながらやってみました。参加費300円、セット価格!

  • チップ2倍の金色の牌
  • オールマイティ白ポッチ
  • 1本場が1500点
  • 東場なのに西も場風
  • 素点関係なしの完全順位戦

 ウワサのルールは全てありました……。ちなみにこの中で金色の牌(DF茨木)と東風完全順位戦(まーちゃお)はノーレートで経験あった。白ポッチは勉強会では誰も出ず(キラーチューンはリーチ後全部有効)。「3900(の3本場)は8400」や「ダブ西」とか初めてな言葉がいっぱい\(^o^)/!

 とまぁ、勉強会はとても楽しかったです。違うルールに触れることで普段のルールに生かせるものが見つかるはず……、だった。

評価基準がぶっ飛んでる!

 「1位+90pt、2位+30pt、3位-40pt、4位-80pt」
 (1ptのレートはご想像にお任せします)

 聞いた瞬間、背筋が凍った……。ポイントに置き換えてもその設定のぶっ飛び具合は十分わかる。普段の麻雀のスコア集計ではまず出てこない数値です。

 普段の感覚でいうと、持ち点が0点になって負けると-60ptです。4人打ちでの「3万点返し・順位点10-30」や、3人打ちでの「4万点返し・沈みウマとトビウマに-10pt」が計算すればともに-60ptになる(実際はマイナス部分の集計もあるのでさらにマイナスになる)。自分の中では大敗すると-60ptだったのが、ここでは4位取っただけで-80pt、キツイ……。

 逆に勝ったら+90ptもエグい。オカありの協会ルール・GPCルールで7万点以上で1位取るとかそう簡単にはできない。勝っても負けてもスコアが激しいという……。素点関係なしの完全順位戦の怖いところです。

 そして注目のチップがハッキリ教えてもらえなかったけど……、一発・赤・裏・白ポッチに1枚10pt、そして金5ソーは2倍の20pt。つまり金5ソーを使ってツモった瞬間に+60pt、順位差1つほぼ埋められます。強すぎる……。

 「ゲーム代はいくらですか?」
 「1位の方から20ptをまとめて」

 ……麻雀のゲーム代を「1時間いくら」で考えるノーレート民の自分にはとても受け入れられる金額ペースではありませんでした。

麻雀の行き着く先ってアレなのかも

 1ゲーム無料券頂いたけど、他の方にあげました。とても自分には使える物じゃないから……。

 帰り道、自分が今まで見た中では最もキツイルールを見て思ったことを少し整理した。「麻雀=賭け事」のイメージが強い中、自分が今まで思っていたことは

  • 麻雀でお金賭けるのも賭けないのも各人の自由
  • 自分は賭けられないし、その範囲で楽しみたい

 そして麻雀の腕に自信がある人にとっては今日のルールやレートは魅力的に感じるんだろうなぁって。そりゃ連勝すれば余裕で時給1万円以上のペースだから……。

 もし「麻雀が強くなったら(orと思ったら)お金賭けたくなる」のが世の常なら……。お札10枚以上同時に見たり触ったりしたら手が震える自分だよ、麻雀強くなりたくないなぁって。

プロフィール

akari.jpg

 赤月あかり(sharp78)
 京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!