赤月あかり(sharp78)ウェブサイト

top_sp.jpg

みんな「結果がすべて」なんだ(日本対ポーランド)

プロは結果がすべて

 サッカー日本代表決勝トーナメント進出(∩´∀`)∩。でも、事前に「まさかねー」と言っていた展開に本当になるなんて。勝ち点同じ、得失点同じ、総得点同じ、当該試合引き分け、からの最後は「フェアプレーポイント」という名のカード枚数勝負での勝ち抜け。条件確認ってすごく大事。

 そして、まさにその条件通りの展開になりそうになった時、日本代表は負けているけどボール回しで時間つぶしをした、ポーランドもそれを読み取って追わなかった。最後の5分ぐらいは異様な光景だった。会場内のブーイングもすごかった。「勝ちあがるための最善策を取った」と言えば聞こえはいいけど、現地観戦していた人にとっては茶番劇に見えたのかもしれない。

180629.jpg

 見たことも無いようなテロップを見ながらインタビューを聞いて、そしてツイッターのコメントを見ていて、あー、みんな「結果がすべて」なんだなぁって。自分は「楽しかったらいいじゃん・見ていて面白かったらいいじゃん」な考えだから、世の中ここまでスポーツ観戦に対して「結果がすべて」な視点で見ている人が多いことに驚いた。

 強く言うつもりは無いし眠いからここまで。また日本代表の試合が見られると思ったら楽しみです、自分はそういうスタンスで(*^。^*)。

プロフィール

akari.jpg

 赤月あかり(sharp78)
 京都生まれ京都育ち。

 プロ野球(オリックス)と麻雀(ノーレート)が好き。京都・大阪でゆるーく物書きや創作活動をしてます。キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!