京都は右がお内裏様 - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



京都は右がお内裏様

京都だけ他と違う物はいっぱい

en0161.jpg

 ひな人形で有名なお話が、東京は左が
 お内裏様だけど、京都は右がお内裏様。
 元々は京都のように右がお内裏様でした。

 右の方が位が高い仕組みを簡単に言うと……

  • 陛下は南を向いて座る
  • 太陽が昇る東の方が位が高い
  • だから下々が(南側から正面を見て)右側(東)の方が高い

 舞台とかでも客席から見て右側を上手というし、演出としても画面の右側に立場が上の人物を左を向く形で表現した方が自然に見える。笑点では山田くんが一番立場が上なんです。

 東京では西洋スタイルの導入で左側が上になって立ち位置が逆転。天皇家もそれに合わせたので、ひな人形も左右が入れ替わっています。全国的にも左側がお内裏様です。

 だからテレビとかでひな人形が出てくると違和感しかないんですよね。東京は左がお内裏様でしょ。その映像ばっかり出てくるんですよ。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)