貸会議室で採用面接する会社はブラック企業ですよ - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



貸会議室で採用面接する会社はブラック企業ですよ

最近、貸会議室で採用面接する会社が多い

 身の回りに採用や人事関連の仕事をする方が多いためか、採用活動に関するお話を聞くことが多くて。その中で気になったのがコレ。

 「貸会議室で採用面接」

 駅チカで建物や部屋も立派な貸会議室で採用面接をする会社が増えてきている。確かに貸会議室のウェブサイトを見ても、面接用レイアウトが準備されていたり。

 でも……、企業側がなぜ貸会議室で採用面接するかの理由や流れを知ると、あまりいいお話は感じられない。ようするに貸会議室で採用面接する会社はブラック企業ですよってお話し。

ケース1:関東の不動産会社が関西で採用活動

 関東だけに事業拠点がある不動産会社が、関西の新卒学生を採用したい。そのために関西で採用面接したいから貸会議室を使う……。

 わざわざ企業側から出てきてくれるので受ける学生側にとっては嬉しいお話。関西に進出する企業とかなら別に構わないのでしょうけど。でも、事業進出するつもりもないのなら関東で採用活動した方が採用活動そのものの費用は少なくて済むはず。

 なのに関西で採用活動するってことは、他の地方で採用活動しないと人が集まらないぐらい、地元の評価がボロボロのブラック企業という可能性が高い。実際多いというか、「遠方からの引っ越し費用出します」なんて求人を見てたらそうでもしないと集まらないような仕事なんだって。

ケース2:エンジニア派遣会社で事業所に面接スペースがない

 エンジニア派遣の会社で、事業所に面接スペースがないため、貸会議室で面接をする……。

 派遣免許って事業所の面積が許可要件に入ってたような気もするけど。まぁもう少し突っ込んで言えば、会社の建物がせまい・ぼろいとか職場風景が見せられないよ状態だから、会社以外の場所で面接したい企業が多いという。こういう理由で貸会議室で面接する企業はさすがにごめんなさいですよ。

 ※ ※ ※

 他にも「社長が見栄っ張りで豪華な部屋で面接したいと駄々をこねる」とか、「人事担当者が気分転換で外に出たいだけ」とか、ロクな理由を聞かない。いろいろな可能性を考えても貸会議室での採用面接で、求職者側に採用後を含めてのメリットが感じられない。

 面接会場が貸会議室の会社はブラック企業と思って避けた方が賢明でしょう。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)