看板是正猶予期限は平成26年8月末(京都市屋外広告物条例) - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



看板是正猶予期限は平成26年8月末(京都市屋外広告物条例)

市内各地で是正工事の足場を見るように

sankawa.jpg

 京都市屋外広告物条例は平成19年に大きく改正され、その是正猶予が最長7年(平成26年8月末まで)になっています。経過措置を受けていない違反看板については京都市は速やかな是正を求めていますが、市内にある条例違反の看板の中には是正猶予を受けている(合法の)看板もあります。

 いずれにしても、違反看板是正のタイムリミットまであと半年です。市内各地では看板工事による足場や養生シートの設置が目立っています。設置高や看板の大きさによっては看板外すだけでも大掛かりな工事になり、費用が百万単位になることも少なくありません。

消費税増税の4月がポイント

 看板外すだけでもそれなりに費用がかかる、そうなると一つのポイントになるのは4月の消費税増税です。費用が3%も変わるのは無視できないですし、京都市内では駆け込み需要による3月中の看板工事も増えています。

 工事の発注・契約・着工などの時期に差があるのでハッキリとは言えませんが、5月末でも大型の違反看板に対する是正工事の様子がなければ8月末までに是正される可能性は少ないと思います。大きい看板ほど京都市から是正指導が入っている可能性は高いですし、是正される様子がないのならそれは「事業者側が是正を無視している、ゴネている」ことになります。

 あそこの看板が……、と言うつもりはありません。しかし、これだけ大々的に行った事業で多くの方に協力してもらっている以上、明らかにあれはダメでしょというような看板がいつまでも残ることは許されないです。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)