看板の補助金制度と是正融資制度(京都市屋外広告物条例) - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



看板の補助金制度と是正融資制度(京都市屋外広告物条例)

利用実績ゼロの是正融資制度

 京都市には京都の景観に相応しい看板の普及のため、デザインが良いと認められた看板制作に対しては補助金制度が、看板是正に対しては低利子の融資制度があります。

 (一部お金が貰える)補助金は様々な看板で適用されてきていますが、(利子つけて返す必要がある)融資制度は利用実績ゼロの状態です。制度や趣旨が定着しておらず、お金借りてまで看板を直す必要があると事業者に思われていないのが表れています。

 そもそもこの融資制度は京都市・金融機関・京都信用保証協会の3つと話を合わせないといけないのが事業者にとってかなりメンドクサイです。京都市がオッケー言っても銀行がダメ、信用保証協会がダメと言う可能性もあり得ます。企業規模や業種による制限もあり、借りる側にとっては借りたくても使えないというケースが多いです。

京都市が是正補助金を導入しない理由

 そのためお金を返す必要がある「融資」ではなく、返す必要がない「補助金」にするべきという声も上がっています。2月市会でも要望が出ているみたいですが、京都市は是正補助金は考えていないです。

 理由は不公平が生じるから。確かに先に直した事業者にとっては不公平ですので、その理由も分かります。でも、このままこの融資制度を続けても利用者はほとんど出ないのが見えています。少なくとも事業者にとってはこの融資制度は魅力的には思えないです。

 補助金が貰えるようになれば事業者間で不公平が生じ、融資制度を続けたところで借りてまで看板を直したいと思う人はいない。この相反している状況がどうなるか気になります。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)