理牌すると分からなくなる - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



理牌すると分からなくなる

長考してのツモ発声

en0051.jpg

 理牌(りーぱい):麻雀で牌を種類別に
 順番通り並べること。判断ミスを防ぐため。
 えーっと、何を切りましょうか……。

 ごめん、これ当たってる(*´ω`*)

 アタマが2つあるしなぁとか思ってる場合じゃない。かなり恥ずかしい「長考してのツモ発声」。手の中入れなかっただけセーフです。

 ※アタマ:正式には「雀頭(じゃんとう)」。俗に言うあがり形「3×4+2」の2のこと。

 ※手の中に入れない:麻雀では「何の牌でアガるか(何待ちか)」が点数に影響する。手の中に入れてツモあがりするとメンドくさいことになる。

 こう言う時は89ピンを右側に寄せとけば分かりやすいというか。それはそれで恥ずかしいですが。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)