京都まさるでノーレート麻雀開始(健康麻雀) - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



京都まさるでノーレート麻雀開始(健康麻雀)

「健康麻雀ふじ」を引き継ぐ形

 今月から四条大宮のまさるでノーレート麻雀を始めると聞いて言ってみた。お店自体は京都市内全体でも有名な方に入るらしい。

 ここ四条大宮には「健康麻雀ふじ」というお店があったけど(私も行ったことがある、居心地のいいお店でした)、オーナーの都合で2017年9月末に閉店した。それを受け継ぐ形でまさるもノーレート麻雀を2017年10月から始めたというわけで。

en0082a.jpg

 どことなくポスターもふじの面影がある……。ツイッターに書いている値段(1時間400円)と違う、とエレベーターの中で焦る自分。雀荘はイレギュラーなことが起こる世界です。

いろいろ説明聞く、スムーズに進む?

 店内に入ってノーレートの説明を受けることに。ふじに行っていたことを伝えるとスムーズに話が進みました。ルールも変わらず(一発裏ドラ槓ドラあり、門前限定の赤ドラが1枚だけ)、そして値段はエレベーターにあった通り3時間1500円だった。でもフリードリンクの品揃えが豊富だったので「飲めるだけ飲もう」の精神でも。

en0082b.jpg

 フリーは3卓ぐらい立っていたけどノーレートは今から立てることに。早速セッティング、3人打ちの設定だからマンズや100点棒を追加したり。なぜか自分も協力っと。

 「自動配牌どうします?」
 「ありで!」

 時間で値段が決まっている健康麻雀の世界、時間短縮に繋がる自動配牌が使えるのならもちろん使いますよ。そしてこれがアダになるという……。

  • 自動卓エラー続出、ゲタ出動
  • ドラが捲れていない時の対応法が無い
  • おじいちゃん、自動配牌ワケワカラず
  • そして無発声で怒られる
  • なぜか無駄に続く6本場
  • そしてアガれない自分、3位3位

 すごくドッタンバッタンでした……。

お客さん集まらない予感

 お店自体の雰囲気は良かったしドタバタぶりも想定内、料金も高くはなったけど許容範囲内。やはり気になるのはお客さんが集まるかどうか。

 フリー希望の人がノーレート側に移るとは思えないし(実際そうだった)、何より一番の問題はふじが閉店するときにまさるの紹介をロクにしていないということ。告知がツイッターだけって、おじいちゃんおばあちゃんがネットを見るわけ無いっしょ。

 昼の時間帯のみの開催だから年齢層高い人達が対象なのに、お客さんを引き継げていない&告知もままならない。フリー卓があるからお店自体は影響ないのだろうけど、このノーレート卓が続くかどうかと言われると……。厳しいなぁって。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球やゲームをしたり。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!

カテゴリリスト

プロ野球関連(224)

料理・旅行関連(77)

アニメ・ゲーム関連(20)

麻雀関連(19)

仕事・ブロガー関連(28)

看板条例関連(15)

スリキン関連(161)