2017年を振り返って(麻雀編) - 赤月あかり(sharp78)ウェブサイト



2017年を振り返って(麻雀編)

麻雀できるようになったのが嬉しい

mj0010.jpg

 この記事を書いているということは、私は2017年末まで無事に麻雀を続けているんだなぁ……。

 なんて言うと大げさだけど、この1年を麻雀視点で振り返ってみようと思っても、前半(1月から6月)はほとんど身に覚えがない。ツイッターを見返して分かることは、

  • 「梅田趣味の会」に1月から3月まで通う。
  • 2月の闘会議でストリート麻雀の良さを感じる。
  • 4月から「菜の花」に通いだす。
  • 6月に麻雀の嫌な部分を一気に感じる。

 もともとゲームが好きで、私にとって麻雀は好きなゲームの1つという感じだったと思う。そこまで重要な要素だとは思ってなかったし、いつかはまた面白いゲームに乗り換えるつもりだったんだろうなぁって。

半年で劇的変化

 7月、自分にとって麻雀繋がりの方が多かったのが分かり、麻雀を覚えなおすことにした。覚えなおすというより、思い出すと言った方が正しいのかも。自分が昔書いていた麻雀の書き込みの意味が知りたかった(メンタンピンや裏ドラすら忘れていた)。

 基本的なルールや練習用のゲームを教えてもらい、実際に牌を触ってみたくてお店にも行った。7月15日、その時お世話になったのが「豊まー」。できたてのお店&少し遠出がしたかったと選んだお店だけど、リチオ先生・ヤヨイ先生に基本的な部分を教えて頂けて本当に良かった。そして今でも通っている、通えば通うほどアドバイスのレベルが上がっているのが分かるから楽しかった。

 8月には菜の花でお世話になっていた方々とお会いできたし、無事に麻雀できるようになった……。と思ったときに参加したのが8月9日・角谷センセー&ナギ先生の「角米勉強会」。レベルの高さに驚かされた。これ以上麻雀を掘り下げるのは自分にとっては厳しいのかなって。

 そんな時に麻雀できる友だちに「関西サンマで遊んでたから3人打ちできるようになっといて」と言われた。でも関西サンマなんて練習できないって思ったときにノーレートの関西サンマがあると聞いて。8月14日、ナギ先生のノーレート関西サンマに。1週間前に会っているけど、覚えてくれてるかなぁって不安だったけど、ナギ先生ちゃんと覚えてくれてた。これ以降、ナギ先生主催の3人打ちが練習メニューの1つになった。

 10月には京橋での角谷センセー教室に。この頃には内容も理解できるようになったから教室も楽しめるようになった。3時間半の教室で最低2回は「マジですか!?」と思う時があるのが角谷センセー教室の面白いところ。ちなみに角谷センセー教室で役に立ったことは? と聞かれてパッと言ったのが「染め手(ホンイツ)って強いなぁ」。自信を持って「クイタンよりホンイツの方が役に立つ」って(赤ドラ無しだから)言える。

 12月はスマホ版MJで上級段位&レート1800に、数少ない具体的目標を達成できたし、最低限の自信にはなった。赤ドラありの東風戦と言えば、京都趣味の会・金曜ノーレートにも参加。交友関係が広がったなぁと。

来年の目標かぁ

 来年の目標と言われても何も思いつかない。というか私は

  • (MJ派なので)天鳳はしない
  • オンレートはしない(ノーレートや健康麻雀のみ)
  • 麻雀大会には出ない
  • セットはしない(誘われない)
  • 配信対局はほとんど見ない

 一体何のために麻雀やってるんだと思われるレベル。目標の立てようがない。

 でもこの半年、お店や人など環境に恵まれたのもあって、これだけ劇的な変化を感じたから、来年もどこかで意識が変わる時があるのかもしれない。そんな分岐点に出会ったときに確実に乗れるようにベースを少しずつ固めるのが来年の目標です。

サイト内検索

プロフィール

akari.jpg

赤月あかり(sharp78)
京都生まれ京都育ち。

 アプリやサイトを作ったり、プロ野球観戦やゲーム・麻雀をしたりしています。
 キーワードは「ちょっとしたキッカケ」を届けたい!!